貴金属の種類について

結婚指輪やアクセサリー、さらには普段使用している電化製品等には数多くの貴金属が使用されています。
でも貴金属ってどんな種類があるのかご存知な方は少ないかと思われます。
そんな貴金属の種類についてご紹介致します。
・金
金が使用されているだけで「贅沢」や「高級」と誰もが感じてしまう貴金属ですよね。
確かに純度100%となればカナリの額になってしまいますが、純度数が低いものだと誰でも手軽に身に着けたり使用出来る貴金属となっています。
そんな金はアクセサリーは勿論、電子機器や宝飾品、さらには歯科材料としても幅広く使用されている貴金属です。
また金は貴金属の中でも展延性に優れているのです。
その展延性はたった1gの金が畳1畳分にも及ぶと言われているのです。
・銀
金に次いで価値が高い貴金属となっています。
銀もアクセサリーや宝飾品、食器とさまざまな用途で使用されています。
そんな銀は貴金属の中でも、最も反射率や熱伝導率に優れた貴金属となっています。
その為、日常生活で使用される物から工業用まで幅広いジャンルで使用されています。
・プラチナ
アクセサリー等でよく耳にする貴金属です。
プラチナはアクセサリーや宝飾品に使用されるだけでなく、高い触媒を持ち合わせた貴金属となっています。
そんな優れた性質は日常生活で使用されるだけでなく、自動車のパーツや工業製品として重宝される貴金属となっています。
・パラジウム
あまり聞きなれない貴金属かと思われますが、宝飾品を始め身近なところで多く使用されています。
中でも歯科医にて銀歯を詰めた経験がある方にとっては最も身近な存在となっています。
銀歯は銀ではなく、金や銀、そしてパラジウムの合金によって加工されている為、とても身近な貴金属なのです。